日記・雑記 | 碇屋工房Blog

碇屋工房web野球部

HP開設当時から碇屋工房webにて公開して居ました記事コンテンツ「碇屋工房web野球部」の記事を全て「碇屋工房野球部Blog」に統合し、「碇屋工房野球部Blog」を新たに「碇屋工房web野球部」とする事に致しました。
正直、14年前にこのHPを立ち上げた理由の一つが「野球ネタの記事を書きたかった」という事を考えると、あくまでHP内のコンテンツとして残して置きたかったのですが、更新の手間を考えるとやはりBlogの方が手間が掛からずSNSとの連携も容易いので、このような形となりました。
まぁ、「WordPress」か「MovableType(サーバー推奨)」使って「あくまでHP内」でとも考えたんですが、手間などを考えるとレンタルBlogの方が楽ではあるのでね・・・。JUGEMがサービス停止したら考えなくも無いですが、今の所はそー言う話も無いですし。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

思って居たのと違ったけど

去年のアンプを買って以来、CDは古いポータブルプレーヤーにBluetoothtransmitterかまして聞いていたんですが、プレーヤーが悪いのかBluetoothの感度の問題か、音飛びが激しくなりまして。そこで考えたのが、手持ちのiPodtouchを噛ましてAirPlay経由で飛ばせないかなぁ、と。
で、これ買ったのですが。
[I-O DATA CDレコ(CDRI-L24I) ]

うん、結果として思って居たのと違いました。個人的にはリッピングは要らないんでCD聞きたかったんですが、リッピング機能しか付いていませんでしたorz。とは言えCDからiPodtouchのリッピング、面倒くさいのであまり進んで居なかった事を考えると、ダイレクトにリッピングできるんで、投資額にやや不満はあるものの有ってもいいかなと言う感じです(溜まってたポイントで半額で買ってますし)。
ただ、リスニングのアプリがCDレコ専用なのは良いとして、アプリの操作性は良いとはとても言い難いのは難点。もう少し操作性を上げてほしいんだけどなぁ。
因みにiPodtouchをCDプレーヤーとして使えるのにロジテックの「LDRW-CDPLWBK」があるのですが、これはこれで接続にWi-Fiを使う為、同じくWi-Fiを使うAirPlayが使えないので、外しました(;・∀・)。Bluetooth使うんなら、態々これ買わずにOHM電気の安いCDプレーヤー買いますし(本当は中古で据え置きのCDプレーヤー無いかなぁ、と思って居たんですが、手頃のは無いですね、マジで)。


    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

あいこす始めてみました



と、言う事で今更ですが「iQOS」始めてみました。電子タバコで挫折した事のある、いかりやですが、やっぱ最近は呑み会でも煙草喫わん人が多くなってきたので、まだ煙草よりもマシかと思いまして。と、言う訳で代替と言うよりは出先用と言った所。
職場で前もってリサーチはしていて「味に慣れるまで一寸かかる」と言われたんですが、やっぱり癖ありますね、これ。フレーバー代えれば多少は違うのかしらんと。
しかし、まぁ、問題点なんて言うのは得てして買ってから気づくもので、個人的な使用上の問題点を二つほど。
其の1「6分ぐらいが限度」。
一回の喫煙が6分or15回ほどらしいのですが、呑みながら喫ってると、数回で切れます。まだ据えそうなカートリッジでも無理っぽいので、喫う時は必死に喫わないと、コスパ悪いです。
其の2「電源問題」
付属のポケットチャージャーは20本分充電出来ますが、前述のように呑みながらだと頻繁にカートリッジを入れ替える可能性もあり、また本数も増えそうなのだが20本分の充電能力しかない。一応9000mAh 5.0v2.1A出力のモバイルバッテリーがあるのだが、これでも充電出来ず(多分2.4Aの出力が必要かと)。止むを得ず、Ankerの10000mAh出力2.4Aのモバイルバッテリーを新調。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011
取り敢えず、これ1本でポケットチャージャー&スマホフル充電各1回が可能なので、まぁ、悪くは無いかと。stickタイプは1Aしかないんで充電遅かったし買い換えたくはあったんで。
そんなこんなで、欠点も多く、これは早々に失敗か? とも思ったんだが、割と喫ってます。やっぱり体に悪いとは言え、確りとニコチンが入ってて、今まで試した電子タバコよりも「喫っている」感が高いのが、流行っている理由かなぁ、と。持続時間なども、休憩の一寸した時間に数分にはベストでは有るし。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

Pawoo始めてました。

いやはや、Blogの方の描き込み、随分間が空いてしまいました(汗)。HPの更新告知をしなくなった所為と、あとイベントやら何やらで中々描く時間も無いものでー。
で、表題。何だかんだで、割と初期段階でPixiv鯖mastodon「Pawoo」登録していました。

https://pawoo.net/@ikariya

Pixiv側の対応も含め賛否両論激しい所ですが、やはり、はしゃぎ過ぎの二次ロリ絵が多すぎるつーのはねー(汗)。Twitterでの凍結・抑圧の反動もあるんだろうけども、色々な記事にもあるように、その手の絵が違法な国でキャッシュが残ってしまうわけで。中には「無修正」でもOKだと勘違いして居る輩もおり、正に自分で自分の首を〆る人がチラホラと見える気もします。
しかしながら、イラストSNSであるPixivが立ち上げたインスタンスと言う事も有って、方向性が「絵をUPしたいひと」と「絵が見たい人」に集中して居るお蔭か、Twitterなんかで見られがちな、色々ベクトルの降り切った思想的な呟きとかを(今の所は)殆ど見なくてもいいのは、精神衛生上あり難いですわ。ぐんにょりしないしな。
取り敢えず、イラストやら漫画やら描いて同人活動とかやってる人は登録してみてもいいんではないかと、何れにせよ目に触れて貰う機会が多いに越した事はないので。
後はPixivもこれから「Pawoo」どうするつもりなんだろうなぁ、と言う気も。そもそも、手軽で手書きにも対応したSNS「SKETCH」も運営しているんだけど、色々被ってくるし、何より現状を考えるとmastodonで「Pawoo」を行う必要性を感じないんだけどねぇ(ただ、mastodonだったからこそこれだけ急激にユーザーが増えたのも事実だろう)

まー「Pawoo」は兎も角としても、mastodonそのものは面白いかもとは思いますけどね。例えば自分とかは独自ドメインのサーバー借りてるんだけど、サーバー側がOKなら小規模ローカルな、若しくは自分専用のmastodonのインスタンスを立ち上げるという手も多いに有りかなぁ、と、勿論、それ相応の知識が必要なので、ど素人に気が生えた程度に自分には、中々ハードル高くって時間かかるとおもいますけど。
続きを読む >>

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

やっと「この世界の片隅に」観てきました。

コミティアで上京した際に甲申由のお兄さんに勧められ、更に他の人にも勧められていて、観には行きたかったものの、仕事とか同人原稿の締め切りの都合で行けなかった「この世界の片隅に」を、よんこま小町の翌日に観てきました〜。まぁ、実はよんこま小町の前日に観ようと思っていたんですけど、寝起きの体調が頗る悪く睡眠を優先したので、思って居た日の翌々日になりました。いやね、最近は体力の衰えもあるのか、映画観るのにも体力を削られるので(汗

で、感想ですが。「丁寧に作り込まれた秀作」という言葉はぴったりと当てはまる、良作品でした。主に1943〜45年の軍港都市・呉を舞台に、すずと言う主人公を中心に当時の日常を丁寧に描き、主人公の・・・と、まぁ、よくある評論になりそうなので、この辺で止めときますねw でも、今まで観た映画の中でも「傑作」とい言って然るべき映画ですよー、いやマジで。

個人的に印象深かったのは、やはり映画の中でもよく観れた呉の地形かなぁ。呉は自分が生まれる前に死んだ祖父の出身地で、10年ほど前までは大叔父も健在。14年ほど前にも一度顔を見せに伺った事があるのだが、その際にも大叔父宅に行く際は傾斜のある細い路地を入り込んで辿り着いた記憶がある。それがなんか北條家への道と被った感じがしましたやね。

あと、やっぱ能年玲奈(今は「のん」か)という女優は凄まじい才能だと。本業の声優で無いけど、それでも、その声で引き込む演技力は感嘆すべきかと。

なんとかもう一度、劇場で観たい気もしますが、其れまで上映ってくれてるか如何か。今回は「梅田ブルク7」で観たんだけど、もう1日1回上映でしたし(但し、休日と言う事も有ってか、満席でしたけども)

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

昨日のBlogの話。

昨日のBlogの写真ですが、写真をHPの鯖にUPしてタグ貼り付けで書いてます。理由はいろいろありますが、まずjugem(無料版)だと写真容量がある事と、容量サイズも大きいと自動縮小されてしまう点。もう一つは、仮に現在のBlogが終了した際の移行をスムーズに行えるように、と考えての事です。
まぁ、jugem位の規模だとそう簡単に終了はしないとは思うんですけどね。念の為ー。出来ればぼちぼちと他の写真も移行も出来りゃいいんでしょうけど、量が量なので一朝一夕にはいかんとは思いますので、今後UPしていく分だけでも。一枚だけUPする分にはjugem本体で上げた方が楽なんですけども、旅の記録を挙げるときとかはHPの鯖にUPして、そっから引っ張った方が楽で使い勝手もいいんでね。
Blogに関しては、その借りて居るサーバーに余裕が有るんで自家で作る事も一寸は考えましたけど、色々と手間なので結局レンタルが一番適当かなぁ、と。末端ごとに勝手に変換もしてくるし。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

近所の古城跡(手取城址)に行ってきたよ。


うん、ひと月前にね(汗
という事で時間が経ってしまいましたが、折角なので感想など・・・と、先ずは場所ですね。場所。
場所は和歌山県日高川町(旧川辺町)の和佐駅から車で5分ぐらいの所。途中までは車で行けます。対向車来たら死ぬけど。
簡易な駐車場には一応杖もおいてくれてます。そこから歩いて2〜3分で、

「古城行道」の石柱が出てきます。で此処から歩いて10分ぐらいかなぁ・・・
続きを読む >>

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

HP開設14周年雑感。

03年の1月5日に「碇屋工房web(当時は「碇屋工房のうぇぶさいと」)」を立ち上げて、早14年となりました。いやぁ、よくもまぁ今まで続いたもんだわ。雑記もBlogに場所を移しながらも何とか14年続いてます。最近は本当に殆どtwitterがメインですけどね(汗
で、折角の区切りの日ですし(と、言っても一部では2日から書き換えてますが)18歳の時から24年使って居たP.N.を変更します。変更後は


明日、いかりや。


となります・・・「、」と「。」付いただけやんorz。いや、しかし、
文章の様な流れを体現する事で自身の文章力も向上させ、更なる高みに登ろうという志の現れなのです。嘘です。御免なさい。
理由としては些細なもので、なんか年末に興が乗って画数判断したら凶だらけだったんですけど、殆どP.N.代えずに二画程足したら随分良くなったので、この際なので、一寸足してみたんですよ。これで、運気も上がって俺も某親方みたく、巨乳レイヤーとオフパコして、雑誌の裏表紙みたいに札束の風呂に入っちゃうぜ(吐血

それは兎も角、まぁ、相応に精進して、幾許か前進できればいいかなぁ、とは思いますわ。

因みにオフパコはと言うと、そりゃ男だからしたいですよ・・・ノーリスクなら(間違いなく地雷原

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

HP大改装(概ね完成?)

今月の初旬ごろから始めたHPの改装。UP出来て居ないデータはあるものの、Homeのヘッダーにスライダーも配置して、概ね形としては完成かなぁ、という感じです。「兎に角、更新を楽に」と考えて作りましたが、これで楽になったのか如何かは続けてみないと如何とも言えない所です。まぁ、長らくビルダ―に依存して居た部分をサクッと削除した分、サクサクと出来る感じなので手早くは出来るとは思うかな。web野球部だけは更新回数も少ないし、これを移植するのは更に手間なので、多分、当面ビルダ依存な現状のままですけども。
しかし「他所はどんな感じか」等と、参考になんないかなぁとリンクを辿ってみて見れば、当然ながら最早過去の遺物状態が殆どで、こんだけ便利になればHPに拘らない方法も山ほど有るよねとは思う。とは言え、全く無いかというとそう言う訳でも無く、自分なんかより若い世代だと、割とマメに作ってたりもする。
言えるのは「知識がある程度あって、もしくは興味があって」無難に作れる人は作って。そうでは無い人は作んない、みたいな感じにわかれてるんかなぁ、という気はする。昔で言う、他に媒体もなかったので、ビルダーお任せだったり、タグ打ちで簡単なHP作って―、とか言う人たちは、既存のweb上の媒体を使う流れになって居るんでしょうね。間違いなくその方が楽だし。
でもやっぱ、同人活動とかやっていて自分のアドレスのHPとかはあると、なんかいいなぁ、とか思ってしまう人なので、当面は維持していく事になるんだと思います。

あ、ちなみに、前のHome画面は流石に10年近く見てきて、それなりに愛着もあって、PCからだと今でも使いやすいとは思います。
なので。一応、残してます
リンクも書き換えて居ますので、使おうと思えば使えます。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

HP大改装(途中)

と、言う訳で先週の冬コミ原稿UP直後から進めていたHPの大改装。取り敢えず、昨日の内に何とか形になりました。

碇屋工房web

今回の改装で、PCよりもスマホの方が見やすいレイアウトになってしまいましたが、スマホでもPCでもいいので、偶に見て貰えれば幸いです(◎_◎;)
今回の改装で従来のHomeのレイアウトを廃し(跡地はまだ残ってますが)、今まで使って居たTempNate様が提供してくれているスマートフォン用のレイアウト使用。スタイルシートのカスケードファイルを弄って、前のHPに近い配色に変更。+して、ドローイングメニューを導入し、更に一番マメに更新されているweb漫画をスワイプ対応に変更しました。

一番手間取ったのが「web漫画のスワイプ対応」でした、やっぱり。最初は定番のjQueryでスワイプするページを作ろうと思ったんですが、画面が下にスクロールしないという問題が発生(調べた所、jQueryを使うと発生する事があるとの事)。で、頼ったのが「Swiper」。これが滅茶便利で。CSSとjsのファイルはサーバーに上げる必要はあるけど、其れさえすればダウンロードしたデモhtmlファイルは多分、其のまま一寸弄るだけで使えるという、これだけで色々遊べそうな代物。時間が出来ればHomeのTOPでも使いたいです。なお、此方はjQueryに頼らない為、下方向へのスクロールも問題無く出来ました。
ドローイングメニューはjQueryプラグイン利用のその名も「drawer」(お絵かきの方とは別)。此処も殆どタグを其のままコピペで打ち込めば使えたので、こっちは比較的、簡単に実装出来ました。

なお、今回の改装に合わせて、殆ど機能して居なかったweb拍手の撤去に加え、流石にもう誰も観ないだろうと言う20年前の同人誌の残骸(碇屋工房野球部)やアイコン置き場等の過去の遺物を撤去しました(100の質問とかまだ残ってたw)。また、これまで此方のBlogで告知していたHPの更新情報なtwitterで行います。今の所、リンクアウトになっている愛宴に関しては、新しいテンプレートで書き直して再UPを考えております。またアイコンに関しても整理した上で再度UPするかも知れません。
現在はチマチマとweb漫画を再度UPして居る途中で御座います。特に初期が「ビルダ―にお任せ」でUPしていたのでファイル名がバラバラだったので、序でなので此方も上げ直して古いファイルを削除していっている所です。なので、まだ途中という事で。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。