Pawoo始めてました。 | 碇屋工房Blog

Pawoo始めてました。

いやはや、Blogの方の描き込み、随分間が空いてしまいました(汗)。HPの更新告知をしなくなった所為と、あとイベントやら何やらで中々描く時間も無いものでー。
で、表題。何だかんだで、割と初期段階でPixiv鯖mastodon「Pawoo」登録していました。

https://pawoo.net/@ikariya

Pixiv側の対応も含め賛否両論激しい所ですが、やはり、はしゃぎ過ぎの二次ロリ絵が多すぎるつーのはねー(汗)。Twitterでの凍結・抑圧の反動もあるんだろうけども、色々な記事にもあるように、その手の絵が違法な国でキャッシュが残ってしまうわけで。中には「無修正」でもOKだと勘違いして居る輩もおり、正に自分で自分の首を〆る人がチラホラと見える気もします。
しかしながら、イラストSNSであるPixivが立ち上げたインスタンスと言う事も有って、方向性が「絵をUPしたいひと」と「絵が見たい人」に集中して居るお蔭か、Twitterなんかで見られがちな、色々ベクトルの降り切った思想的な呟きとかを(今の所は)殆ど見なくてもいいのは、精神衛生上あり難いですわ。ぐんにょりしないしな。
取り敢えず、イラストやら漫画やら描いて同人活動とかやってる人は登録してみてもいいんではないかと、何れにせよ目に触れて貰う機会が多いに越した事はないので。
後はPixivもこれから「Pawoo」どうするつもりなんだろうなぁ、と言う気も。そもそも、手軽で手書きにも対応したSNS「SKETCH」も運営しているんだけど、色々被ってくるし、何より現状を考えるとmastodonで「Pawoo」を行う必要性を感じないんだけどねぇ(ただ、mastodonだったからこそこれだけ急激にユーザーが増えたのも事実だろう)

まー「Pawoo」は兎も角としても、mastodonそのものは面白いかもとは思いますけどね。例えば自分とかは独自ドメインのサーバー借りてるんだけど、サーバー側がOKなら小規模ローカルな、若しくは自分専用のmastodonのインスタンスを立ち上げるという手も多いに有りかなぁ、と、勿論、それ相応の知識が必要なので、ど素人に気が生えた程度に自分には、中々ハードル高くって時間かかるとおもいますけど。
因みに「mstdn.jp」にも一応避難用アカウントは取ってますけども(汗

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

スポンサーサイト

  • -
  • 11:55
  • 2017.09.21 Thursday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
                         
Trackback URL

Trackback