由良基地へ〜掃海艇「つのしま」一般公開 | 碇屋工房Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • 2018.02.04 Sunday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

由良基地へ〜掃海艇「つのしま」一般公開

沖の台風が秋雨前線を刺激したお蔭で、結構な雨の中でしたが、折角近場で自衛隊艦艇の一般公開が有ったので、行ってまいりました。
10数年前の仕事の際にはよく前を通ってて、最近でも偶にみちしおの湯に行くときとかに前を通る、海上自衛隊由良基地ですが、中に入るのは初めてで。

外側からでもみれるHSS-2Bの静態保存機がお出迎え。

そして雨の中、入港していた2隻。手前が「つのしま」で奥が「なおしま」。一般公開は手前の「つのしま」の方でした。

自衛官の方が1組1組について、先ずは前方甲板にご案内。

M61バルカン砲が一基、据え付けられています。

続いて1段上に上がって艦橋部分へ。

内部も結構見せてくれました。
更に環境内部から2段下に居りて、後部甲板部に移ります。
此方には掃海具が2種。

遠隔操作の小型潜水艇「PAP-104」

それに53式普通掃海具。が置いてありました。
最後に再度1段上に上って、高い位置から後部甲板を〜。

掃海具を下す為のクレーンが印象的。あと、この写真で判るか如何か判りませんが、「つのしま」の船体は木製。最新のえのしま型はFRP(と、言っても漁船よりも強い奴らしいですけど)との事でした。
小さな船体の割には、中身は広く感じたかなぁ、という感じでした。

後、由良基地。この小さな船着場はボート用や小型舟艇ようですかね〜。

それと線路跡がありました。多分、基地内のみの仕様線路だとは思いますが、古い時代からある基地ですし、嘗ては国鉄の貨物船が港まで分岐してたらしいので、若しかしたら〜ね。

多分、先着順だと思いますが、帰りにお土産頂きました〜。サービス満点じゃないですが、由良基地。

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

スポンサーサイト

  • -
  • 21:47
  • 2018.02.04 Sunday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
                         
Trackback URL

Trackback