和歌山中南部鉄道萌え系事情 | 碇屋工房Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • 2018.02.04 Sunday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

和歌山中南部鉄道萌え系事情

さて、先日にJR本社系列初の「鉄道むすめ」が白浜駅に現れっちゃたので、こりゃ近場だし、なんか用がある際にでも見に行こうかと思ってたのですが、今日、白浜寄りのオートバックスに行く序でに、一寸、白浜駅まで足を伸ばしてきました。

黒潮しららちゃん〜♪
流石に今月発表、14日にパネルが設置されたという状況なので、関連グッズ系は全く無し。まぁ、今後に期待と言う事で〜。

置いてあったのは、このペーパー位でした(;・∀・)
しっかし、白浜駅前の寂れっぷりは凄いな。中心の温泉街から離れているのが痛いよね。しかも、車で数分の所にとれとれ市場なんか出来た日にゃ、まぁ、こうなるか。

その後、白浜駅から北上。紀州鉄道が今度の日曜(10月29日)に開催の「ごぼう商工祭」に合わせて萌えヘッドマークを装着しておりまして〜。


描いたのは紀央館高校漫画部の学生さんらしい(紀州鉄道Blog参照)。最近の若い子はホント巧いわ。
紀州鉄道も最近何気に萌化に走ってますなw

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

スポンサーサイト

  • -
  • 21:22
  • 2018.02.04 Sunday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
                         
Trackback URL

Trackback