「ペリカン・カフェ」行ってきた。 | 碇屋工房Blog

「ペリカン・カフェ」行ってきた。

今年の夏に放映されたドキュメント映画「74歳のペリカンはパンを売る」で取り上げられた、食パンとロールパンしか売っていない人気のパン屋「ペリカン」、実は定宿から歩いて数分の所にあるのですが。まぁ、一介の宿泊客に食パン一斤とかは全く縁の無い話で、正直、この映画の存在を知るまでは、そんな名店があるとは全く露知らず。
そんな「ペリカン」がこの夏、ペリカンで作ったパンが食べられる「ペリカン・カフェ」を、更に浅草橋側に数分歩いた所に出店したという事で「このチャンスに行かねば」と、先月末に上京した際に行ってまいりました。
田原町の交差点を起点とすると、此処からから浅草橋(蔵前)方面に歩いていきます。


先ずは「ペリカン」が見えてきます。
此処から更に歩くと見えてきました

「ペリカン・カフェ」です。因みにこの日はド平日月曜、時間も10時過ぎと込み合う時間じゃ無い筈なのですが・・・並んでます。流行ってますよ、やっぱり。
折角の機会なので、此処は待ちます。店の外で待つ事20分程でご案内となりました。

頂いたのは「白いチーズトースト」と珈琲で。パンは勿論旨し。炭火焼効果も有ってか、外サクの中フワですわ。ただ、人気店だけにゆっくり出来ないのが難点か。宿から近いし再訪したい所なんですけど、日祝定休なんですよね、ペリカン・カフェ。上京は土日祝が多いから中々タイミングが無さそう(;・∀・)

ドキュメンタリー映画「74歳のペリカンはパンを売る(予告編)。」
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • trackbacks(0)
  • 明日、いかりや。

スポンサーサイト

  • -
  • 21:10
  • 2017.12.12 Tuesday

    |
    |このエントリーをはてなブックマークに追加                     
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
                         
Trackback URL

Trackback